三菱ケミカルMR労働組合指定店 大竹市職員労働組合指定店 新日本石油労働組合麻里布支部指定店 三井化学グループ エムシー・ビジネスサポート指定店 IHI機械システム岩国労働組合指定店 岩国市職員組合指定店

結婚内祝い

結婚式に招待した場合は、引き出物が内祝いになりますが、結婚式に招待しなかった方からのお祝いや、多くご祝儀をいただいたなどで引き出物だけでは不十分な場合、お返しとして内祝いを贈ります。

商品一覧はこちらから 結婚内祝いを贈るまでの流れ 結婚内祝いの包装について

結婚内祝いを贈るまでの流れ

せっかくの嬉しい贈り物。失礼の無いように贈りたいですね。
結婚のお祝いをもらった際のマナーをご案内します。
※こちらに記載した内容は参考例としたものです。地域や立場などにより異なることがありますのでご了承ください。

1.お祝いをいただく

郵送などでお祝いを頂いた場合、受け取ったらすぐにお礼の電話をします。
また、親戚や親の知人・友人からのお祝いの場合、親にもお祝いをいただいた旨を報告します。
誰に何をいただいたのか、書き出しておくとお返しの際にスムーズです。

2. 結婚式

結婚式・披露宴に招待し、ご祝儀をいただいた方には引き出物というカタチでお返しをします。

3. 結婚内祝いを選ぶ

結婚式が終わったら、すぐに結婚内祝いの準備を!(式の前に、ある程度選んでおくとスムーズです。)
いただいたお祝いの半額程度の品物を贈るのが一般的といわれています。
金額だけでなく、相手の好みやライフスタイルに合わせた品物を選びます。
親戚や親の知人・友人の場合は、親に相談したほうがいいでしょう。

4. 結婚内祝いを送る

結婚内祝いは式から一ヶ月以内に贈るのが原則!
もちろん、一緒にメッセージカードを添えて。

ページの先頭へ戻る